ホーム > 石屋日記 > イベント > あじストーンフェア2015に行ってきました!
石屋日記

あじストーンフェア2015に行ってきました!

こんにちは、光太です。

6月13日14日の二日間で、いってきました高松へ!

お目当ては、石の産地高松の日本最大級の規模の石のお祭り

第45回あじストーンフェア2015を見に行くためです。

13日早朝、甲府から高速バスで羽田空港へ。そして飛行機で高松空港へ。

高松に着くとすぐにそこには、石のモニュメントやら石積みやら、

贅沢にそして大胆に石を使った建造物が並びます。やはり産地は違いますね。

我が山梨県も、山崎石という素晴らしい安山岩があり、立派な建造物も

沢山ありますが、長くなってしまうので今回は我慢します(笑)

突然ですが、イサムノグチという彫刻家をご存知でしょうか?

晩年、住居とアトリエを高松市の牟礼(むれ)町に構え、

数多くの作品やデザインを生み出した偉大な方です。

石を使った作品もとても多く、今はその住居とアトリエだった場所が、

庭園美術館として開放されており、そこへ見学に行ってきました。

デザインの素晴らしさなどは、私は特別勉強をしてるわけではないので、

軽々しくここにはかけませんが、その発想の大胆さに、感動いたしました。

石屋としては、巨大な作品を、どのようにして加工・仕上げていったのかが

非常に気になり、製作過程の様子の想像を膨らませ、楽しめました。

石を使った芸術に興味のある方には、本当にオススメの場所ですね。

※見学には事前予約が必須なので、よく調べてからどうぞ^^

このあとは、石の買い付け等をしました。(後日、石屋日記で公開予定)

そしていよいよ二日目、あじストーンフェアへ!

DSC_0313-s-s.JPG

会場は、四国関西方面を中心に全国から集まった、石屋さんや

地元の一般のお客さんで満員!すごい賑わいでした!

DSC_2427-s.JPG

ストーンフェアは、石を採掘している石屋さんにはじまり、加工石屋さん、

また、道具屋さん、クレーン屋さん、図面ソフト屋さんなどなど、

石屋の仕事に関わる様々な業種の方がブースを出展していて、

遊園地に来た子供のように(笑)時間を忘れて会場中を歩き回りました。

普段こんなに石に囲まれることはないので、もう大興奮でした!

他にも、石切り歌の実演やご当地ヒーローショーなど、

全年齢で楽しめるすばらしいイベントでした^^ 

地域として石産業に一丸となっている感じがあり、その活気に関心しました。

今後の仕事や、山梨でも開催しているお祭りのアイディアにも繋がっていきそうです^^

そして香川といえばうどん!もちろん食べてきました!

そうは言ってもたかがうどんだろ?とちょっとナメて入った一軒目、

入ってビックリ、地元のお客さんで満席!これは期待できるのか?いざ、実食!

2015-06-13-12-42-23_photo-s.jpg

2015-06-13-12-42-12_photo-s.jpg

う、う、うますぎるヽ(;▽;)ノ 

麺もそうだけど、ダシが何よりうまい。深い。そして安い!

出来ることならもっと色々な店のうどんの食べ歩きがしたかったです。

香川滞在中2軒のお店に入りましたが、どこも美味しかったです^^

夜は、もうひとつの香川名物、骨付き鶏。

2015-06-13-18-09-06_photo-s.jpg

オヤ鶏とヒナ鶏と2種類ありまして。

ヒナは普段食べている鶏肉なので、折角だから、とオヤ鶏を注文。

硬い硬いと聞いてはいましたが、、、

もうとんでもなく硬い!!身が締まってるなんてもんじゃない!

豪快にかぶりつくものの、鶏を骨から剥がすのが先か、こっちの歯が折れるのが先か。。

そんな感じでした^^;味わうよりも、咀嚼に集中してしまったオヤ鶏初体験でした。

と、長々と書いてしまいましたが、石に囲まれて、おいしい物が食べられて大満足の二日間でした^^

またゆっくり遊びに行きたいです^^

以上香川一泊二日の旅レポートでした。

コバヤシコウタ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ishiya3.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/193

PAGE TOP